合宿免許でAT免許を取得

近年、若者の車離れが話題となっていますが、それでも車は大変便利なもので、今や人間の生活には必要不可欠のものです。

しかし、いざ免許を取ろうと思っても受講費用が高額のためになかなか手が出せない人もいます。



また、長時間かかってしまい、そんな暇が作れないという人もいます。そんな人に有効なのが合宿免許です。


通常は、免許を取ろうと思ったら、大抵最寄りの教習所に通うことになりますが、その場合、免許取得まで3か月くらいはかかってしまいます。

しかし、合宿免許ならば1か月くらいで取得可能で、特にAT限定なら1か月も掛からないかもしれません。

もちろん、個人の技術などによって変わってしまいますが、よほどのことがない限り、最寄りの教習所に通うよりも早く免許を取得できます。



また、合宿免許の場合、AT限定でおよそ20万円前後で済みます。

一般の教習所に通う場合よりも7~8万円くらいは安く済みます。

人によってはマニュアル免許じゃないと恥ずかしいという人もいますが、マニュアルの方がATよりも高くなりますし、実際マニュアル免許をもっていても普段乗るのはATという人は大勢います。それならば、機能としてはATで十分です。
以上は一例であり、必ずしも合宿免許の方が最寄りの教習所に通うよりも良いというわけではありません。
合宿の場合は寮生活になるので、普段とは違う生活を強いられることもありますし、自宅から通う人に比べると気持ちにゆとりはないかもしれません。

もし、免許取得を考えるならば、合宿免許にするか、通学にするか、マニュアルにするか、ATにするかなどをあらゆる角度から考え、無理をせず適切なものを選ぶことが大切になります。